理念

愛し愛されるクリニック

日本の透析技術は世界一のレベルに達し、いまや33万人を超す方が透析を受けておられます。
私たちも日々研鑽に努め、医師・看護師・臨床工学技士・医事課職員一丸となって患者様に安全かつより良い透析をご提供できますよう心掛け、地域の皆様への感謝を透析療法を通してお役に立つことで表したいと考えております。

運営方針

  • 患者様の声に耳を傾けて真摯な対応をいたします
  • 十分な情報提供を行い安心して透析治療を受けていただけるように努めます
  • 透析治療を受けながらも高い生活の質(Quality of Life)を維持していただけるよう努めます
  • 個人情報保護法に基づいてプライバシーを保守いたします
  • アメニティが充実して、清潔感あふれる空間と時間を提供いたします

院内紹介

エントランスホールは、大きな吹き抜けで自然光を取り入れ、明るく開放的な雰囲気を醸し出しております。また館内はゆったりと取り透析ベッドは、すべて1階に揃え間隔も広く配置し、各ベッドには、無料でご覧頂ける13インチの液晶テレビとDVDプレーヤーが配備されておりますので、透析の間、快適にお過ごし頂けます。

スタッフ体制

現在、当院では常勤医師2名、臨床工学士12名、看護師17名、ケアサポーター9名ならびに事務職員5名で日々の診療を行っています。

施設基準

当クリニックでは、2023年12月より「医療情報・システム基盤整備体制充実加算」を算定しております。

■ オンライン資格確認を行う体制を有しております。

■ 薬剤情報、特定健診情報等その他の必要な情報を取得・活用して質の高い診療を行います。

■ 正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証の利用をお願いいたします。

施設・設備について

名称医療法人社団東光会 戸田中央腎クリニック
所在地〒335-0023 埼玉県戸田市本町4-13-20
開設2007年(H19年)4月16日
管理者(院長)佐藤 渉
診療科目人工透析内科・内科
透析ベッド数44床
医療機器日機装社製 多用途透析用監視装置 DCS-100NX 41台
日機装社製 個人用多用途透析装置 DBB-100NX 3台
人工透析管理システム STEPⅡ
皮膚組織灌流圧測定装置 PAD-4000 1台